image
image

不眠症が数回の治療で完治

image

家庭内の揉めごとですっかり神経が参り、1年間以上不眠が続きました。 その間、指圧とか鍼灸にかかっていましたが全く効果がなく、睡眠導入剤 に頼るようになってしまいました。

漢法院さんで脈(みゃく)をみていただいたとき、自律神経の脈が極端に出 ているとのことで、鍼(はり)治療を施していただきました。

わずか2〜3回の治療だけで薬を飲まなくても 眠れるようになり、1週間続けて治療を続けたら、 その後はぐっすり眠れるようになりました。

Y.U.さん 女性/東京・杉並区

過食症が治る

image

職場でのストレスから過食症に陥り、暇さえあれば食べ物を口にするよう になってしまい、体重が15Kg増えて完全な肥満体になってしまいました。

漢法院さんの治療で過食症がぴたっと止まり、 3ヶ月で元の体型に戻ることができました。

自分では全くコントロールできなかった過食症を漢法院さんの治療ですぐ に治していただきとても感謝しております。

Y.T.さん 女性/東京・渋谷区

野球で痛めた肩を治す

image

高校の部活で野球部に所属した私の息子は、厳しい練習から右肩と肘を 痛め、お箸も持つこともできなくなり、頚腕症候群と診断されました。 地元の治療院に通いましたが、一向によくならず、知人から漢法院さんを 紹介していただきました。

わずか数回の治療で痛みがとれて日常の生活では支障をきたすこ とはなくなりました。 現在は、治療に通うのも時間が掛かるので、漢法灸を使って自宅で治療を し、野球部復活を心待ちにしいています。

T.Hさん 男性/埼玉県・さいたま市

若い頃から悩まされた虚弱体質を改善

image

漢法院さんとのお付き合いもかれこれ30年になります。 若い頃から極端な冷え性で、真夏でも外出するとときにはホットカイロを3 つ張るほどでした。 また、生まれてから胃腸が弱いため、人一倍体力がなく、 口内炎にも常に悩まされていました。 その上家庭内の問題からストレスが強く、 家事すらままならず病気がちな生活を送っていました。

30歳代の頃に漢法院さんとご縁ができ、治療を重ねるにつれ、 少しずつ体力がつき、胃腸虚弱からくる口内炎や食欲不振、 冷え性などもすっかり克服することができました。

60歳を過ぎると同年代の友達が更年期障害で悩まされていますが、今で も週一回の治療を欠かさないため、更年期症状と無縁の生活を送り、踊 りなどのお稽古ごとにいそしむ充実した日々を送らせていただいています。

T.Kさん 女性/埼玉県・さいたま市

肩こりがとれ、今では医者いらず

image

和裁の仕立てをしているので、仕事柄、目や肩がこるのは仕方がないと 思っていました。

あまりにも凝りがひどいときは、仕事を休まざるをえない状況でした。ま た、風邪をひくと血尿が混ざることがありました。漢法院さんの脉診では、 腎臓の働きが悪いということでした。

治療を続けていくうちに体調が良くなり、今では目や肩こりに悩まさ れることなく、元気に毎日を過ごしています。

Y.Mさん 女性 東京・杉並区

慢性的な風邪の症状がすっきり

image

慢性的に風邪をひいている状態で、いつも体調が思わしくない状態でした 。漢法院さんの脉診によると内臓全体の働きが良くなく、特に腎臓が悪い とのことでした。漢法院さんに通うのには遠いので、

漢法灸を習い自宅で毎日続けたところ、風邪の症状もすっかりなく なり、いまでは元気に毎日を過ごさせていただいております。

Y.Tさん 女性 千葉県・千葉市


ページの先頭へ戻る

COPYRIGHT © KANPOUIN All RIGHTS RESERVED