image
image

漢法院のQ&A

来院から受付、診察・治療の手順、支払いまでのながれを教えてください。

image

1.完全予約制ですので、予約を先にしていただきます。

2.予約当日、来院して受付カードを記入していただきます。 (お名前、住所、来院動機など)

3.ベッドは、カーテンで仕切られていますので回りを気にせず着替えをしていただくことが出来ます。 肌着になってベッドに休んでいただきますが、上に掛けるものがありますので、特にパジャマのようなものを用意しなくても大丈夫です。 (使い捨ての枕のカバー、シーツを使用しています。)ベッドで上を向いてやすんでいただきます。

4.院長が手首の脉(みゃく)を診て(み)、内臓の働きを確認したら、どのような状態かお話をして、ご本人の訴えを聞きます。

5.脉診の後は、鍼治療を行います。鍼は小さいお子さんが受けても大丈夫な程度のもので、ほとんど痛みは感じません。 鍼は全てデスポーザブルの使い捨てになっていますので安心して治療を受けていただけます。

「治すのだから我慢をして」などということはありません、辛かったら何でも言って下さい。

6.鍼治療の後は、お灸治療を行います。
※お灸治療について詳しくはこちら



治療時間は40分位です。 初診の方は治療のあと簡単な説明がありますので、1時間位見てください。 治療費 5,250円(税込) 初診料 3,150円(税込) 初めての方は四、五回つづけて治療を受けますと、一層効果的です。

image

ページの先頭へ戻る

COPYRIGHT © KANPOUIN All RIGHTS RESERVED